スマートフォン向けアプリケーションを上海万国博覧会に向けてリリース

2010.04.28

株式会社ディー・エム・ピー レゾナンス(以下レゾナンス)と、株式会社エクシード、DAISHI DANCEは、2010年5月1日より中華人民共和国上海市で開催される中国2010年上海万国博覧会日本パビリオン 日本産業館の公式テーマ曲「Re...Japanesque」をスマートフォン向けプロモーションアプリケーションとして6月予定でリリースいたします。 「Re...Japanesque」はDAISHI DANCE feat.吉田兄弟制作による館内のテーマソングとして館内で放送されるだけでなく、2010年5月8日~9日 万博会場内日本パビリオンステージにてDAISHI DANCE feat. 吉田兄弟としてLIVE出演も併せて行います。

アプリ02.jpg
■アプリの特徴

テーマソングの「Re...Japanesque」は、軽快なクラブミュージックをベースに日本の伝統民俗楽器である津軽三味線を融合させた万国博覧会にふさわしい斬新な楽曲です。アプリケーションではスクリーンに表示される弦を指で演奏するのではなく、スマートフォンそのものを三味線演奏に使うバチのように扱い、弦を掻き鳴らす形をするだけで誰にでも擬似的に演奏を楽しむことが可能です。 津軽三味線を融合させた万国博覧会にふさわしい斬新な楽曲です。アプリケーションではスクリーンに表示される弦を指で演奏するのではなく、スマートフォンそのものを三味線演奏に使うバチのように扱い、弦を掻き鳴らす形をするだけで誰にでも擬似的に演奏を楽しむことが可能です。
ReJapanesqueプレスリリース.pdf

pagetop