株式会社カリーナフードサービス

ショップブランディング

Date2022.03.23

ストーリーとリンクしたメニューが
新しい体験型レストラン

カリーナフードサービスの運営する「ひげぱんだカフェ」が、移転リニューアルすることになり、リブランディングの依頼を受けた。業態としては、パンケーキを中心にしつつ、食事もしっかりとれるファミリーレストランのイメージ。

店名は、パンケーキとレストラン「ひげぱんだ」とした。元々あったパンダのキャラクターをリニューアルし、ストーリーを絵本に展開。店内は、まるで絵本から飛び出したかのような空間と、ストーリーとリンクしたメニューが新しい体験型レストランに生まれ変わった。オープン以来、行列の絶えない人気店となっている。多店舗展開を視野に入れたリブランディングプロジェクト。

キャラクター、ロゴ、オリジナルフォント、絵本、店舗コンセプト、メニュー開発、メニューブック、キャラクターグッズ、ポスター、POPなどデザインも多岐に渡っている。またウェブサイトでも「ひげぱんだ」のストーリーを感じることができる。

https://www.hige-panda.com

『ひげぱんだ』の絵本「ひげのはえるパンケーキ」。
『ひげぱんだ』と「あごひげレッサー」の物語。
絵本の世界をショップに再現。
切り株の家や天空のクリーム雲、幻のバター岩など楽しい空間。
塩キャラメルのパンケーキは一番人気。
定番メニューから季節限定のパンケーキまでおいしいメニュー。
グッズも豊富にラインナップ。
ウェブサイトでも『ひげぱんだ』の世界観を楽しめる。