清水建設株式会社

プロジェクトブランディング

Date2022.03.20

建設業界の人材不足という課題に向き合う

建設業界の人材不足解消の取り組みとして、ゼネコン清水建設と災害防止協議会にて『未来をつくる人プロジェクト』を立ち上げ、その活動の一環として「未来をつくる人BOOK」と「オウンドメディア」を企画した。

ターゲットは新卒または10〜20代の中途採用希望者。建設業界の職種紹介、先輩達の就職のキッカケや仕事への思い、作業着と工具のコレクションなどを中心に、若い世代が手に取りやすい内容と佇まいを心がけた。

また「建設業界あるある」と題した”今は昔”な現場のワイルドな話をユーモアを交えて紹介するなど、さまざまな工夫が散りばめられている。その他、対象者を集めた作業体験イベントなども開催され、今後の盛り上がりが期待される。

https://mth-tohoku.com